金子 大介

前職では、店舗にある商品でしか提案することが出来ない環境でした。

しかし、LECTEURは、商品クオリティの高さはもちろんのこと、オーダーという形態であるため提案出来る幅が増え、
また、前職以上に、歴史や縫製、ブランド、生地など洋服の知識も増え、お客様一人ひとりの専属スタイリストとして、
お客様に寄り添い、上質なライフスタイルを提供できるようになりました。

私自身、意外と難しいコンサバなスタイリングでの"オシャレ!!"と感じさせる要素を入れることを得意としておりますが、
何よりも、関わったお客様が洋服に興味を持ち始めたり、お渡しの際にお客様が笑顔になり、
着用したお客様が周りからお褒めの言葉をいただくことを耳にすることが何よりの喜びです。

また、プレスとして、LECTEUR独自のスタイルやそのスタイルが生まれる背景にもなっているスタッフの働き方の改革、
全スタッフが意見でき良い形が生まれる環境自体など、ファッションやスタイルだけではなく、
アパレル業界の変革に向けて様々な情報を発信していきたいと思っております。

"良い服装は人を、良い環境へ導く"...そんな洋服の魅力を一人でも多くの方に伝え、お渡しの際の笑顔をより多く見られるように、
お客様の一番のスタイリストとして今後も一人ひとりのお客様に寄り添って参りたいと思います。

photo

  • Facebook
  • Instagram